板金修理選びに必要なこと

後悔しない板金修理業者の探し方

事故や軽い接触などで、大切な車をキズ付けてしまった場合には「板金修理」が必要になります。
しかし修理業者も色々あるので、どこに頼ればいいのわからないといった事も珍しくありません。
ここでは、業者の選び方などについてご紹介します。

評判を聞いてみる

板金修理の業者は全国に5万社以上あります。どの修理業者も同じではなく、得意としている修理内容や費用などが異なります。
したがって、どこの修理業者で依頼をするかということは大切なポイントになります。
そこで大切なのが、地域での評判になります。
多くの板金修理業者は、地元の一般ユーザーを顧客にしていたり、地域のディーラーと懇意にしている傾向にあります。
そのため、いくつか候補にあげたら近くに住んでいる人や利用した事がある人に聞いてみるのがよいです。
もし知り合いがいないという場合には、地域のガソリンスタンドや車用品店などでオススメの板金修理業者について聞いてみるのも手です。
なお候補にあげる業者は3から4社くらいの数にしておくことをオススメします。

持ち込んで見積もりを依頼しよう

候補にあげた数社の板金修理業者に、直接修理を依頼したい車を持ち込んで実際にかかる費用を見積もってもらいましょう。
このときに注意するポイントは、「キズが目立たないような修理をお願いしたい」「できるだけ完璧な状態まで戻してほしい」など具体的な要望を伝えることです。そうすることで、正しい見積もり価格を知ることができます。
なお、これらの要望は実際に修理をする担当者に直接伝えることが出来ればベストです。修理を受け持つスタッフさんと直接話すことで、自分の要望が正確に伝わるだけでなく丁寧な仕事をしてもらうことにも繋がります。
さらに、工場内の雰囲気や設備なども重要なチェック項目となります。これらのポイントは丁寧な仕事をしているかなどの評価にもなるからです。

修理日数やサービスの確認

日常的に仕事などで車などの乗り物を使う場合には、板金修理を依頼している間でも移動手段が必要になります。
この期間の間に代車を借りる事が出来るのかといった部分も事前に確認しましょう。そして業者によっては代車のレンタルに費用がかかる場合があります。もし代車サービスをしていない業者の場合には別のところでレンタカーを利用することになります。
代車を必要としない場合には、修理が終わった後に自宅に届けてくれるかなどを見積もりの段階で確認しておくとスムーズです。
このように、板金の修理には費用面も大切なことですが仕事ぶりやその他のサービス、アフターフォローといった様々な要素も絡んでくるので、業者を選ぶ際には総合的に判断することが大切です。