板金修理をする際の業者の選び方

板金修理の際に確認しておきたいこと

板金修理をするのであれば、いくつか確認をしておきたいことがあります。大まかにではありますが、これさえクリアしていれば失敗することがないだろうということを挙げているので、参考にしておくと良いでしょう。

費用に関して

愛車に傷がついたらすぐに直しておきたいのですが、自分でやると売る時にマイナス評価になってしまいますから、慣れている場合を除いては専門家に任せる方が無難です。
ただし、板金修理ができるところならどこでも良いわけではないですから、しっかりと確認しておきたいです。特に料金については重要ですから、最低でも三社くらいには見積もりをお願いしておきたいです。そうすることで大体の相場がわかりますから、無駄に高い場合や不自然に安いところを避けることができるのです。電話でも大体の金額は教えてくれるでしょうが、なるべくなら実際に見てもらう方が正確な金額がわかるので、板金修理工場に持ち込むか自宅まで来てもらえるようにスケジュールを調整しておきましょう。

経験の有無について

長年地元で板金修理を行なっているなら、それだけ腕の良い職人さんがいる可能性が高いですし、真っ当な商売をしているのだと期待できます。
インターネットが発達していますから、少しでもおかしな修理をしていると、すぐに評判が広まって商売ができなくなるからです。ですが、それだけで決断するのは早いです。まして輸入車の板金修理をする際には、場合によっては特殊な工具がないと外せない部品がある場合も珍しくないですし、ボディに使われているカラーが国内では売っていないこともあります。そのため経験豊富なだけではどうにもならないケースもあるため、所有している車の板金修理を過去に手掛けたことがあるのかを聞いておくと良いです。

その他の部分もしっかりとチェック

支払いに関してですが、もしも保険を使うのなら保険会社が指定する板金修理業者でなければ駄目な場合があるので、必ず確認が必要です。自腹になってしまうなら、現金で払える額なら良いですが、そうでないならローンが組めるのかを聞いておくと安心です。部品の交換をする場合、メーカーが推奨しているものを使ってくれるのか、それとも中古を探してもらえるのかなど好みに合った方法で板金修理をしてくれるところが望ましいです。
最後は何と言っても信頼できるかどうかなのですが、スタッフさんと話してみることでわかることも多いです。いくつか質問をしてみて丁寧に答えてくれたり、車のメンテナンスなどについてちょっとしたアドバイスをくれたりするのかも判断材料に入れておくのがおすすめです。