This is first homepage widget area. To customize it, please navigate to Admin Panel -> Appearance -> Widgets and add widgets to Homepage Column #1.
This is second homepage widget area. To customize it, please navigate to Admin Panel -> Appearance -> Widgets and add widgets to Homepage Column #2.

板金修理の流れ

板金修理はこんなお仕事です

板金修理とは交通事故や経年劣化によって変形したボディーを修正して直す事で、板金作業と板金塗装に分けられる。
自動車の板金修理以外でも建築などで板金業務がありますが、今回は自動車の板金修理について書きたいと思います。

板金修理の工程

板金修理と一言でいっても修理する対象、つまり損傷具合によって方法が分かれます。
まず、もっとも程度の軽い損傷の時は外板業務と呼ばれる作業になります。
自動車の車体構造は外装パネル・フレームに分けられますが、外板つまりボディパネル部分(人間でいう皮膚の部分)の損傷を直す際の作業です。
衝撃によって傷はついたり凹んだ部分をハンマーやパテ盛等で修正し、元の形状に復元したりします。
次にフレーム修正ですが、大きな交通事故などで車体構造を支えるフレーム(人間で言う骨の部分)にまで損傷が及んでいる場合の作業です。
車体フレームの修正はフレーム修正機という機会を使ったりして車両を走行可能な状態まで復元します。
最後に取替え作業ですがもっとも損傷の具合が酷く、フレームの修正では不可能な場合に行います。損傷箇所をカット、溶接して修理します。

板金塗装とは?

板金修理は破損した箇所を修正しただけでは終わりません。
板金で修正した後はパテや溶接、フレーム修正機の跡などでとても元通りには見えないからです。
そこで最後の仕上げに塗装する業務があり、これを板金塗装といいます。
通常、新車の塗装はドブ漬けやロボットによる塗装で電着塗装や焼付け塗装する事で強固で綺麗な塗装になります。
板金修理では大きな設備が無く、修理車両の色もさまざまなのでドブ漬けやロボットを使った塗装を行う事ができません。
ほとんどの板金塗装は職人の腕に左右されていると言う事です。
また、板金塗装では傷ついていないボディーの他の箇所の色に合わせて修理していきますので、同じ塗装色でも経年劣化などで微妙に違ってきます。
この為にそれぞれの個体に合わせて色を調合しなければいけません。

良い板金屋さんの見分け方?

板金修理は職人技であり、職人の技術力に大きく左右されます。
また、ディーラーで板金修理を依頼しても板金設備の無いディーラーの方が多く、外注という形で板金業者で修理される事が多いです。
ただ、ディーラー経由での板金修理は少々高くなる傾向があるようです。
そこで、自分で良い板金屋さんを見つける基準は無いのか?調べてみました。
まず知人に板金塗装や修理に詳しい人物がいれば、評判を聞いてみるのも良いですし地域での評判を調べるのも有効な手段です。
フレーム修正機や塗装ブースの規模が比較的大きい工場は、それなりに仕事を受注しないと維持できませんから良い工場と言えます。
ディーラー等が外注に良く出す業者は比較的良い業者です。
工場内に修理完了済みの車両があれば仕上がりをチェックします。また、修理車両の出入りが激しい工場もお勧めです。

ターゲット層は、車の傷の修理を格安で行いたい方や、車の板金塗装など早く安く見積もりして貰いたい方です。 小さなキズも、大掛かりな修理・板金塗装もこだわりの激安均一料金で補修・修理。 初めてのお客様におすすめの主力商品・サービスは、バンパーすりきずならいつもは3,000円のところ、今なら大特価999円です。 板金修理が激安で可能!